京都大学大学院 教育史研究室ホームページ

Welcome to the Homepage of History of Education Department
Kyoto University Graduate School of Education



ファンステーンパール、ニールス Niels VAN STEENPAAL


近世日本の教育史において、義務教育がなかったという点は、もっとも重大な前提であり、我々の現代的な常識を捉えなおせる視点でもある。つまり、政府によって教育内容はもちろん、教育それ自体が規制されていない環境の中、人々はいったい何を、何のために勉強していたのか。そして、そのために必要となる知をどのようにして手に入れていたのか。この根本的問いと葛藤することを通じて、近世的な人間形成の有り様を解明するのが研究の基盤となる。もう少し絞った課題として、道徳を一人個人の主体性の問題としてではなく、環境や物質文化と密接する文化的表象としてとらえる、「道徳文化」の研究を行っている。


研究関心 Research

テーマ Topics:
● 近世史
● 教育史
● 思想史
● 文化史

キーワード Keywords:
● 教化
● 道徳
● メディア


論文等刊行物・学会報告 Publications and Conference Papers

●  京都大学教育研究活動データベース












 Home  News  Members  Forum  Links